健康と笑顔に溢れる職場づくりのお手伝い。無人食堂サービスシステムUDS

日本発・業界発!! 職場仲間、帰属意識の食交場。あなたの会社に社員食堂が実現。

健全な精神と健康な身体は、食べたもので創られています。健康で笑顔にする職場の「食環境」を〝まるごと〟お届けします。

※独自開発された20〜50名様用「ブュッフエ料理システムテーブル」

革新的!「調理×保温」

万能加熱調理電子ボックス

■おっかん万能調理ボックス

おっかん万能調理ボックス

  • ■特長
  • ●一定温度に制御するPTCヒーターでやさしく均一に保温。
  • ●約20分で庫内温度60℃素早い立ち上がり。
  • ●長時間保温でも食材の色変わりが少ない。
  • ●コード着脱可能。コネクタープラグ受けはキャップ付きで防水。
  • ●直接、食材も入れられる衛生的なポリプロピレン製。
  • ●ボックスは重ね運搬可能。

操作はボックス全面の設定ダイヤルを回すだけ。
簡単操作で煮物など加熱調理、最適温度に保ちます。
防水設計でしっかり洗浄、清潔で素早いメンテナンスを実現。

おっかん万能調理ボックス

真空機を使うと、真空低温調理ができます。右の画像のような食品が簡単に作れます。

無人食堂サービスシステムUDSイメージ無人食堂サービスシステムUDSイメージ

多額な設置負担もなく食堂設備、手間不要
食堂スペースさえあればマイ食堂は設置可能。

横幅約2.2m、奥行約1.5m(20~50 名様)の「ブュッフエ料理システムテーブル」が設置出来るスペースだけを提供してください。
社員の食卓テーブル・椅子以外の全ては弊社の持込みですからお客さまの手間なく、ビュッフェスタイルの開放感ある社員食堂が一般昼弁当代金× 利用人数程度の負担で実現できます。

  • 〈UDS システムが設置・お届け〉
  • ●日替わりの温かい料理
  • ●弊社オリジナルの保温付ビュッフェテーブル
  • ●メラミン食器
  • ●料理バット
  • ●割り箸・スプーン、カトラリーケース
  • ●調味料・サラダドレッシング
  • ●盛り付けサンブル
  • ●消毒液 …など
無人食堂サービスシステムUDSイメージ

日替わり料理納品、設置から回収まで
「UDSシステム」スタッフが全て行います。

温かいご飯やスープ類は温かいままに、フレッシュ野菜なども新鮮なままに、こだわりの美味しさをお一人お一人に提供いたします。
食後の使用食器や食残などの回収トレイは、衛生面を配慮してその日のうちに配送員が回収いたします。

無人食堂サービスシステムUDSイメージ

20名様から承っております。

ご利用曜日やご利用者が20名を割る人数、大人数の場合、夕食弁当が必要な場合など、
その他、詳細は別途担当者にお問い合わせご相談ください。

無人食堂サービスシステムUDSイメージ

料理メニューは日替わり。
社員の偏食をさけ毎日が楽しみになります。

お届けする日替わりメニューは、栄養バランスを考えたバラエティ豊かな料理を作り立てでお届け、保温管理いたします。また、プレミアメニューも別途ご用意しております。

無人食堂サービスシステムUDSイメージ

設備投資・維持費なし
ローコストで有用性の高い画期的食堂システム。

スペース提供以外は「UDS システム」スタッフが用意・準備いたします。
また、提供するお食事も当社が提供会社に対し交渉し手配いたします。
つまり、当社がハードもソフトも準備いたしますのでクライアント企業の負担は軽減されます。

無人食堂サービスシステムUDSイメージ

企業は人が財産です。健康管理は社員一丸で。

健全な経営を支えてくれる社員はかけがえのない財産です。加工食品などの偏食などによる肥満、糖尿病、成人病、味覚障害など日頃からのカラダによい食事の習慣摂取は、未病・予防の要です。
キレやすい、集中力の欠如などこころの余裕のない職環境の回避のために、社員が一丸となって食育を通して職場のそれぞれの仲間たちの健康管理思いやりを育むことを私たちは願っています。
食は人の命を育みます。未来・明日の企業と社員のために…。

無人食堂サービスシステムUDSイメージ

社員やその家族に喜ばれる
家計支援効果、福利厚生として。

企業経営者や社員のご家族にとって働き手の健康は大切です。しらずしらずのうちに偏った好きな食事は健康状態を崩してしまいます。社員の子育て環境や家庭の支出負担を軽減しながら、社員の偏食や健康維持や管理でご家族のサポートします。
バランスのとれた栄養、安全・安心な美味しいカラダによい食事は、毎日がいきいき楽しくストレスのない未来の健康づくりにかかせません。

無人食堂サービスシステムUDSイメージ無人食堂サービスシステムUDSイメージ

共働仲間のコミュニティ創出の場づくり「共食」。
社員のこころと身体の健康管理、今、最も人間関係への回帰は大切です。

現在、日本における社員食堂は、全体で約4割、大企業では7割の設置率。
私たち「食育推進プロジェクト」では、比較的少人数からでも対応可能なビュッフエスタイルでクライアント企業にとって負担の少なく設置効果のある委託食堂「UDS システム」を開発いたしました。
所属部署外や職場の上下間の関係が希薄になりがちな現代において社員間の意志の疎通、新入社員との交流、外来者などとの親睦会食・共食は、人間関係をつくるのに最適といわれいてます。
職場の緊張感や集中力と癒しの楽しい共食のバランス感覚を促す社員食堂整備は、午後からの仕事へ向かうルーティーン効果など企業内に健全な笑顔に溢れるはずです。
自社に社員食堂のある企業スティタスは、人材雇用にメリットは勿論ですが、国際・経済、人間関係などの変化の中で、大きく以下の多機能な有用性や至高性があります。

お問い合わせはこちら