『おいしくたべる』そこから『健康で豊かな生活が始まる』
  • ネットで注文 食のキセキのお弁当
  • 食のキセキ
  • 食育とは
  • 食育レシピ
  • 無人食堂サービスシステムUDS
  • 食育推進プロジェクトのナチュラルフード
  • 健康を考えた食育加盟店一覧
  • 安心安全な食材を協賛販売(食の番人)
  • 食育推進プロジェクト賛同会員募集
  • ザ食育レシピのお問い合わせ
  • ザ・食育ブログ
  • HATTORI食育クラブ

食育レシピ

食材は地産地消の食材を使っておりますので地域によって代わる事がございます。

食育のすすめ

「食育」という言葉を、
よく耳にされるようになったのではないでしょうか。

食育は健康のこと、伝統のこと、環境のことと幅広いものですが、やはり家庭の食卓が、とても重要であると考えています。
食育は「食育基本法」という法律になっていますが、私は「食卓基本法」だと申し上げています。
3〜8歳のしつけが子どもの人生の鋳型となるためです。

我々が子どもの頃は、大家族でちゃぶ台を囲んで食事をしたものです。
「残してはいけません」「きちんと箸を持ちなさい」「ひじをついてはいけません」と、大人から毎日しつけをされていました。
そして食卓で健康に良い食べ方やマナーを学び、叱られ改善する事に慣れ、社会を生きる力を身につけていました。
脳が完成する8歳までに身につけなければ、その後改善しようにも難しくなるのです。

ところが、現在は核家族化がすすみ、両親が共働きで子どもが一人で食事をするなど、しつけの場が失われています。 何をど食べても叱られず、コミュニケーションも取れないことが、キレる子どもや、肥満、痩せなどの心身の問題となってあらわれているのです。

お子さんとは是非一緒に食卓を囲み、何をどう食べたら良いか、食べ物の命を頂いていること、もったいない精神などを教え、たっぷり愛情を注いであげてください。
必ず子どもの幸福な健康につながり、その子の社会でのふるまいは、日本や地球にも良い影響となるでしょう。
服部幸應の考える食育とは エンドライン
ザ食育レシピ このページのトップへ
Copyright(C) 2018The shokuiku All Rights Reserved.